黒鯛の簡単おいしいレシピ

黒鯛飯
黒鯛飯

協力:広島酔心調理師専門学校

材料(4人分)
黒鯛 150-200g
米(2カップ) 500cc
生しいたけ 2枚
しょうが 5g
昆布(15cm角) 1枚
木の芽(あれば) 適量
<A調味料>
しょうゆ 小さじ1
小さじ1
<B調味料>
出し汁 440cc
30cc
しょうゆ 30cc

作り方

  1. 黒鯛は三枚におろし、腹・小骨をすき、厚さ5mmにそぎ切りしてA調味料に軽く混ぜて5分おく。
  2. 生しいたけは石づきを取り、足と笠に切り分けて厚さ2~3mmの薄切りにする。しょうがは短めの千切りにする。
  3. 炊飯器に研いだ米とB調味料、2を入れ混ぜ、1と昆布を入れて炊く。
  4. 炊き上がったら昆布を取り出し、軽く混ぜてから椀によそい木の芽を散らす。

ポイント

  1. 炊飯の水加減は米の分量の水加減をB調味料(13:1:1)の割合で考えるとよい。
  2. 広島菜(150g)又は小松菜を茹で細かく刻んだものを黒鯛飯に混ぜるといっそう美味しい。

黒鯛味噌汁

材料 (4人分)
黒鯛のあら 300-400g
5カップ
なめこ 1袋
小松菜 1/3把
粉山椒 適量
昆布(20cm角) 1枚

作り方

  1. 頭は半分に割り、中骨は鍋に入る大きさに切る。
  2. 1を熱湯に5~6秒入れて霜降りにし、すぐ水に取り血や汚れを取り除く。
  3. 鍋にはあらかじめ水を入れ昆布を漬けておき、2を入れ火にかける。沸とうしたら火を弱めアクを取り、昆布を取り出し、7~8分煮て出しを取る。
  4. 小松菜は長さ2cmに切り、なめこと共に3に入れ、味噌を溶き、味を調える。
  5. 椀に盛り、粉山椒を降る。
ページの先頭へ