黒鯛の簡単おいしいレシピ

黒鯛素麺
黒鯛素麺

協力:広島酔心調理師専門学校

材料(4人分)
黒鯛(400g) 1尾
昆布(15cm角) 1枚
素麺 4束
2個
少量
観音ねぎ(青ねぎ) 2本
しょうが 20g
えのき 1束
少々
<A調味料>
100cc
みりん 50cc
砂糖 大さじ2
しょうゆ 75cc
400cc
<B調味料>
70cc
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ1.5
小さじ1
鰹出しの素 小さじ1/4

作り方

  1. 黒鯛は三枚におろして片身を4つに節取りする。頭は半分に割り、中骨も半分に切る。
  2. 1を熱湯にくぐらせ、すぐ水に取り、不純物を取除き臭みを消す。
  3. 浅鍋に昆布を敷き、2を入れしょうがの1/3量を薄切りにして入れる。A調味料を注いで落しぶたをして強火にかけ、沸とうしたらアクを引いて、煮立ちが続く程度の火加減で10~12分間煮て煮汁を冷やしておく。
  4. 卵を割りほぐし、塩を少々入れる。フライパンに油を引き、薄焼きにし錦糸卵を作る。
  5. 観音ねぎは刻み、残りのしょうがはすりおろす。えのきは石づきを切りほぐして半分に切り、B調味料で煮汁がなくなるまで照り煮にする。
  6. 素麺はたっぷりの熱湯に入れ、1分半以内で茹で、すぐにザルに取り水の中でよくもんで油臭さを除き、氷水でしめてザルに取る。
  7. 平皿の奥に黒鯛の身とアラを盛り、手前に素麺を波のように盛り、手前にあしらいの錦糸卵・えのき・刻みねぎ・おろししょうがを彩りよく飾って、小鉢に冷やした素麺出しを入れて添える。
ページの先頭へ