黒鯛の簡単おいしいレシピ

黒鯛の洗い広島菜巻き
黒鯛の洗い広島菜巻き

協力:広島酔心調理師専門学校

材料(4人分)
黒鯛片身(刺身用) 200g
大根 100g
大葉 4枚
広島菜漬 50g
紅たで 少々
わさび 少々
適量
土佐醤油 適量
<土佐醤油>
しょうゆ 200cc
40cc
みりん 20cc
80cc
昆布 5g
花かつお 10g

作り方

  1. 黒鯛片身は身の中心に並ぶ小骨の脇に包丁を入れ、背身と腹身に分けて節取りする。小骨の付いた片身は小骨を薄くそぎ取り、背・腹身とも皮を引く。
  2. 大根は桂むきして千切りし冷水にさらす。紅たでは水に漬けておく。
  3. 1を氷水で1分程度かき混ぜながら洗い、表面の生臭みと脂肪を取去る。
  4. 2の水気をよく取り、3cmの厚さにそぎ造りにする。
  5. 巻きすの上に洗った広島菜漬を広げ、4を重ならないように並べて乗せ、巻きすで菜巻きにし、8等分に切る。
  6. 土佐醤油は材料を合せ火にかけ2~3分間沸とうさせ、漉して冷やす。
  7. 深めの器に氷を張り、1の大根を置いて大葉を敷き、そぎ身と5の菜巻きを盛り、紅たでとわさびを添える。小付けに土佐醤油を入れる。
ページの先頭へ