とれとれ広島湾オススメのブランド魚の紹介

ひとつぶくん江田島市

旬な時期:一年中

江田島のカキ養殖は450年以上の歴史を持ち,しかも全国で水産品のブランド知名度ベスト3の一品です。

一年中おいしいこだわり牡蠣 ひとつぶくん

ブランドストーリー

 「世界一の牡蠣を育てる!」という信念で,一粒ずつ丁寧に、大切に育てた最高のおいしさをお届けします。

 広島県江田島市周辺の海は、瀬戸内海海域の中でも波が穏やかで美しく、牡蠣のえさが豊富なため大ぶりで味がよく、濃厚な味わいが特徴です。

 我々が手塩にかけて育て上げた,自慢の牡蠣を,存分にご堪能ください。

 〜一年中おいしいかき ひとつぶくん〜

 篭に入れて大切に育てた産卵しない牡蠣「ひとつぶくん」は一年中おいしく食べていただけるブランド牡蠣です。厚みのある、形のそろった美しい姿と、豊かな旨み、あっさりとした味わいが特徴です。

ひとつぶくん(3倍体)と通常のマガキ(2倍体)
  • ひとつぶくん(3倍体)

    産卵を抑制しているので、夏期でも成長します。

  • 通常のマガキ(2倍体)産卵前

    夏になると身が卵で満たされていて食用には適しません。

  • 通常のマガキ(2倍体)産卵後

    産卵後は、身痩せしていて食用に適しません。

一粒かきはどんなもの?(従来法のかきとの比較)
一粒かきの特徴
・形が揃っている
・殻に深みがある
・身がふくよかである
・かご養殖のためかきの落下がなく、環境にやさしい
  • 一粒かきの形状

    殻に深みがあり、形も揃います。

  • 従来法のかきに生じやすい形

    殻が薄く、形はまちまちです。

一粒かきの生産方法(種苗から収穫まで)
広島県が開発した3倍体マガキを、江田島市周辺海域で稚貝から一粒づつ分離してカゴ養殖します。
※3倍体マガキ:広島県が独自に開発した方法により、産卵を抑制したマガキのこと。
  • 種苗

  • 養殖

  • 収獲

通常のマガキの生産方法(種苗から収穫まで)

通常のマガキの生産では、沖合の漁場でカキを採苗し、干潟の棚で抑制した後に筏から垂下して養殖します。

  • 採苗

  • 抑制

  • 養殖

  • 収獲

ひとつぶんくレシピ
  • イタリア風冷カキ

    レモンの風味がかきのうまみを引き立てて、おいしい。

  • 電子レンジ調理

    500Wで1個につき約2分、電子レンジで調理します。

ひとつぶくんが食べられる店
江田島市のブランド魚
廿日市市のブランド魚
広島市のブランド魚
大竹市のブランド魚