応募申請・認定

『とれとれ広島の地魚の店』大募集

広島湾北部海域連絡協議会(広島湾に接している市町により構成)では地元魚介類の消費拡大を図るため、新鮮で美味しい広島の地魚を積極的に使用する飲食店を募集、認定します!

グルメ情報のホームページ

広島の地魚を積極的に使用する飲食店等を認定し(認定期間最長3年間、更新可能)、このホームページ (広島湾北部海域連絡協議会のホームページ)に掲載す ることにより全国に認定店を紹介します。 また、観光案内所等により観光客などに紹介します。

認定店の種類

カキ
地元で養殖されたもの。
黒鯛
地元で漁獲されたもの。
地魚
アナゴ、小イワシ、メバル、ナマコ、タコ、アサリなど地元で漁獲、または養殖された魚介類。
(魚種は問いません)※地元:特に地域を限定していません。

料理のジャンルは和洋中・その他を問いません。

認定料

無料!!(更新費用も無料!)

認定条件

以下の条件にすべて合致すること。なお、すべての条件に合致していても総合的に判断して認定をお断りする場合があります。

  1. 店舗が広島市、廿日市市、大竹市、江田島市、坂町のいずれかに所在していること。
  2. 広島の新鮮な地魚を積極的に使用すること。
  3. 保健所の営業許可を有していること。
  4. 来客者に対して、適正な価格で飲食を提供していること。

募集期間

随時受付中です。

広島湾北部海域連絡協議会

広島湾北部海域に接する4市1町(広島市、廿日市市、大竹市、江田島市、坂町) 及び広島県、(財)広島市農林水産振興センターの水産行政担当により構成されています。

応募申請・認定の流れ

ページの先頭へ